コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「AKIRA」「童夢」など大友克洋の歴史を網羅した原画展

714

大友克洋の原画展が、4月9日から5月30日にかけて、東京・千代田区の3331 Arts Chiyodaにて開催される。

同イベントは大友のデビューから現在までを網羅した、初の総合原画展。展示作品はすべて大友の提供による手描きの原画で構成され、「AKIRA」の原稿をはじめとする「童夢」「気分はもう戦争」「さよならにっぽん」などの代表作から、画集「KABA」と1月30日に約20年ぶりの発売となる「KABA2」の最新カラー原画まで、幅広く取り扱う。マンガ家歴39年分の足跡をまとめた、ファン必見の催しだ。

なおこの原画展は宮城出身者である大友の意向により、収益の一部は被災地復興のため寄付される。チケットの予約方法は、特設サイトおよびTwitterの公式アカウントで確認してほしい。

大友克洋GENGA展

会期:2012年4月9日(月)~2012年5月30日(水) ※第3火曜日休館
時間:平日 11:30~20:00/土日祝 10:30~20:00 ※平日、土日祝ともに完全予約制
会場:3331Arts Chiyoda
住所:東京都千代田区外神田6丁目11-14
電話:03-6803-2441
入場料:大人1500円/学生(高校生、大学生、専門学校生)800円/中学生500円/小学生以下は保護者同伴で入場無料 ※宮城県出身である大友克洋の意向により、東日本大震災復興のために入場料の一部を寄付する。

コミックナタリーをフォロー