コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

紅茶王子、せかキラ新作掲載の「花とゆめプラチナ」誕生

208

新作描き下ろしの読み切りのみを集めた新たなマンガ誌・花とゆめプラチナ(白泉社)が、本日1月20日に発売された。

表紙と巻頭カラーを飾ったのは、山田南平「紅茶王子」の新シリーズ「桜の花の紅茶王子」。お嬢様として扱われることを窮屈に思う吉乃と、彼女のもとに現れた紅茶王子が織り成すドラマを描いた。

このほか高尾滋「人形芝居」の新作、日高万里「世界でいちばん大嫌い」の万葉と真紀の結婚後のエピソードを描いた番外編、絵夢羅の読み切り2本立てなどをラインナップ。さらに2005年9月発行の花とゆめ増刊 花とゆめプラス10月25日号(白泉社)以来の登場となる望月花梨が、描き下ろしイラスト「春雷」を執筆している。

花とゆめプラチナ掲載作品

山田南平「桜の花の紅茶王子」
高尾滋「人形芝居」
絵夢羅「緋色の明日」
絵夢羅「イノセント モンスター」
日高万里「世界でいちばん大嫌い」番外編
久世番子「パレス・メイヂ」
イチハ「宙のアナログ」
林えりか「お兄ちゃん1号2号」
暁乃すばる「二重少年W」
磁ロックス「伝説の教師 ポチ先生」
プラチナ・イラスト館:望月花梨「春雷」

コミックナタリーをフォロー