コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

氷室冴子と山内直実「ジャパネスク」コンビの新連載が始動

109

本日12月26日に発売された別冊花とゆめ2012年2月号(白泉社)にて、「なんて素敵にジャパネスク」のタッグ、氷室冴子と山内直実による新連載「月の輝く夜に」がスタートした。

「月の輝く夜に」は、貴志子と彼女の恋人である有実の娘・晃子、2人の姫を描いた平安絵巻。2008年に逝去した氷室冴子がCobalt(集英社)に執筆した単行本未収録作を山内が描く、「ジャパネスク」とはまた違った雰囲気の平安ものだ。

ほかにも今号では、由貴香織里「ルードヴィッヒ革命」の新作読み切り「ルードヴィッヒ幻想曲」が巻頭カラーで掲載されている。今回のテーマは人魚姫。主人公ルーイは旅の途中、物憂げな人魚に出会う。また付録には、「ガラスの仮面 2012 月影先生のひとことMonthly Calendar」が付いている。こちらは毎月月影先生のお言葉をかみしめられる卓上タイプのカレンダーだ。

なお1月26日に発売される次号別冊花とゆめ3月号では、藤原規代の新連載「【急募】村長さん」がスタート。表紙には、山田南平「オレンジ チョコレート」が登場する。

コミックナタリーをフォロー