コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ライバル新連載は「フラグ」が見える男の学園ラブコメ

18

本日11月4日に発売された月刊少年ライバル12月号(講談社)にて、竹井10日原作による凪庵「彼女がフラグをおられたら」がスタートした。

原作は12月2日創刊の講談社ラノベ文庫からリリースされるライトノベルで、これに先駆けてコミカライズが始動。人の頭上に立つ「フラグ」を見て未来が予知できる男子高校生をめぐる、学園ラブコメディだ。

なお12月3日発売の月刊少年ライバル2012年1月号から、岸本聖史の新連載「紅の狼と足枷の羊」が始まる。

コミックナタリーをフォロー