実写映画「はたらく細胞」赤血球役は永野芽郁、白血球役は佐藤健!特報も公開

193

1571

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 471 736
  • 364 シェア

清水茜原作による実写映画「はたらく細胞」のキャストが解禁された。主人公の赤血球役を永野芽郁、赤血球とともに体内を守る白血球役を佐藤健がW主演で演じる。

「はたらく細胞」キャラクタービジュアル

「はたらく細胞」キャラクタービジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

これは、本日6月11日に開催された映画「はたらく細胞」製作発表会にて解禁された情報。永野と佐藤が役衣装に身を包んだキャラクタービジュアルもお披露目された。映画の世界観が伝わる特報も公開に。これからの未来を夢見て希望に満ち溢れる赤血球と、侵入した細菌を瞬く間に駆除していくクールな白血球の姿が登場。37兆個の細胞たちが働く人間の体の中に、未曽有の危機到来する様子や、くしゃみ1号ロケットの発射、赤血球のとまどいの叫びなど、ストーリーの一端が収められた。

「はたらく細胞」は、白血球、赤血球、血小板などの細胞を擬人化したマンガ。人体で働く無数の細胞たちが病原菌と戦いながら、成長し、友情や愛情を育んでいくさまが描かれる。2015年から2021年にかけて、月刊少年シリウス(講談社)にて連載。2018年と2021年にはTVアニメ化を果たし、2018年には舞台化もされている。

実写映画「はたらく細胞」は12月公開。なおコミックナタリーでは、永野、佐藤、監督の武内英樹が登壇した製作発表会の模様を追ってレポートする。

映画「はたらく細胞」超特報

関連する特集・インタビュー

この記事の画像・動画(全4件)

「はたらく細胞」

2024年12月公開

スタッフ

原作:清水茜「はたらく細胞」(講談社「月刊少年シリウス」所載)
監督:武内英樹
脚本:徳永友一
配給:ワーナー・ブラザース映画

キャスト

永野芽郁佐藤健

全文を表示
(c)清水茜/講談社 (c)2024映画「はたらく細胞」製作委員会

読者の反応

geek@akibablog @akibablog

実写映画「はたらく細胞」赤血球役は永野芽郁、白血球役は佐藤健!特報も公開
https://t.co/CFfP70nbPl

コメントを読む(193件)

関連記事

清水茜のほかの記事

リンク

関連商品

あなたにおすすめの記事

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 清水茜 / 武内英樹 / 永野芽郁 / 佐藤健 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。