コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

新書館の少女誌カグヤSPADE休刊、一部作品はウィングスへ

28

新書館から発行されている少女マンガ誌・カグヤSPADEが、本日9月20日に発売されたVol.5をもって休刊した。

カグヤSPADEの前身は、2009年9月に創刊されたカグヤ。2011年1月に「主人公は男子のみ!男子専科の少女マンガ誌!!」というキャッチフレーズが掲げられ、カグヤSPADEとしてリニューアルした。

今後、同誌での連載作品はウィングス(新書館)と、ウェブマガジン・ウィングスに移籍。12月28日発売のウィングス2月号より、右京あやね「猫科男子のしつけ方」、ホームラン・拳「まじかる☆チェンジ」、街子マドカ「かわうそは僕の嫁」、松永冴「戦国ホスト倶楽部」、ミキマキ「少年よ耽美を描け」がスタート。2月28日発売のウィングス4月号より、池田乾「少年セバスチャンの執事修行」がスタートする。

またウェブマガジン・ウィングスでは、11月に山本景子「地獄警察オニマルツインズ」の最終回を掲載。コユリエス「にゃん・デリ」も同誌で連載される予定だ。

なお雪森さくら「シュガーブラッド・ユニセックス」、立野真琴「鷹司家のニンジャ」、猫野まりこ「群青高校ヤカーリング部」、大沢ようすけ「犬のおまわりさん」、袴田十莉「【6es】シクシズ」、牛乳リンダ「あぶない☆生徒会長」、藤成ゆうき「ちびモモ」は、今号で最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー