西島大介が描くベルナール・ビュフェの伝記「月刊ビュフェくん」大増補で電子化

3

62

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 10 22
  • 30 シェア

西島大介「月刊ビュフェくん」が、本日12月15日に電子書籍でリリースされた。

「月刊ビュフェくん」

「月刊ビュフェくん」

大きなサイズで見る(全10件)

「月刊ビュフェくん」は、ベルナール・ビュフェ美術館にて定期発行されていた限定リーフレット。50年前に美術館開館セレモニーで植樹されたクスノキの妖精で、画家ベルナール・ビュフェの化身でもあるキャラクター・ビュフェくんを主人公に、ベルナール・ビュフェの生きた1928年から1999年の美術史や世界史を描き出す内容となっている。ベルナール・ビュフェ美術館が企画・監修を務め、西島は編集・マンガ執筆・印刷を担当していた。電子書籍版はフルカラーで、本編12話に加えネームや企画ラフ、未発表イラストなどが大幅増補されている。

なお「月刊ビュフェくん」にはイメージソング「おいでベルナールビュフェくん」が存在。、西島の音楽活動名義「DJまほうつかい」の楽曲として、Spotifyほかの音楽アプリで配信中だ。

この記事の画像(全10件)

読者の反応

  • 3

suitiku @suitiku

買います
https://t.co/ZiPfnXd5IR

コメントを読む(3件)

西島大介のほかの記事

リンク

関連商品

あなたにおすすめの記事

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 西島大介 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。