コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

萌え燃え少年誌、さくらハーツの初単行本3タイトル発売

7

「萌え」と「燃え」の融合をコンセプトにした少年誌、さくらハーツ(日本文芸社)の連載作品が本日7月28日に初単行本化された。

単行本化されたのは夏目文花「おひさまロック」、松本ドリル研究所「この世を花にするために」、葵蜜柑「ライジングハーツ」の3作品。バトルにスポーツ、バンドものと、少年誌の王道ジャンルに美少女ヒロインの要素をプラスした、さくらハーツらしいラインナップだ。

なお単行本発刊を記念して、さくらハーツの公式サイトでは各作品の第1話を無料公開している。誕生して間もない新雑誌のため、未読の人も少なくはないはず。少年誌の新たな動きをチェックしてみては。

コミックナタリーをフォロー