コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

実写映画版「神☆ヴォイス」の主役を演じる声優2人が決定

1072

櫻井圭記/Team G.V原作による薮口黒子「神☆ヴォイス」の実写映画版キャストが、本日7月4日発売の月刊少年ライバル8月号(講談社)にて発表された。白池悠宙役を梶裕貴、久保寺辰真役を羽多野渉が演じる。

「神☆ヴォイス」は、幼馴染のふたりが声優を目指す青春グラフィティ。実写映画版は人気声優が多数出演する点を見どころのひとつとしており、そのほかのキャストは順次公開されていく。

映画初出演という梶は「不安でいっぱいです。でも、やらせて頂くからには精一杯頑張ります」と意気込みをコメント。小学生から声優を目指していたという羽多野は「夢を持ち続けることは大切なんだと、この映画を通じて伝えられるといいなと思います」と語った。公開は2011年秋の予定だ。

そのほか今号では高木聡「きつねのよめいり」が最終回を迎えた。また8月4日発売の月刊少年ライバル9月号から、池上永一の小説「シャングリ・ラ」のコミカライズなどで知られる烏丸匡の新連載「ドールズ・フォークロア」がスタートする。

コミックナタリーをフォロー