コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

手塚治虫の「0マン」カラー復刻した、小クリの限定版BOX

22

手塚治虫の「0マン」を復刻した「少年サンデー版 0マン 限定版BOX」が発売された。

「0マン」は、週刊少年サンデー(小学館)にて1959年から1960年にかけて連載されたSF作品。広大な地底帝国を築く人間の敵「0マン」と、人間に育てられた「0マン」の少年・リッキーの戦いを描いた長編作品だ。

「少年サンデー版 0マン 限定版BOX」では、失われた原稿を最新の復刻技術で雑誌から再現。カラーページまで復刻した完全版になっている。3分冊で、各巻末には解説を収録。付録にはカラーページの複製原画4枚が収められている。

コミックナタリーをフォロー