コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

月刊ヤンキン次号からヒロイン至上主義に転向、新連載続々

60

月刊ヤングキング(少年画報社)が、7月19日に発売される9月号にてリニューアルを行う。

「ヒロイン至上主義」の名のもと、リニューアル後の月刊ヤングキングには、ヤングキング系列誌からの移籍新連載が続々と集合する。本日6月20日に発売された8月号では六道神士「デスレス」、宮尾岳「並木橋通りアオバ自転車店」がスタート。9月号では塩野干支郎次「ブロッケンブラッド」、上山道郎「ツマヌダ格闘街」、鈴木恭太郎「ブレイドブレイカー」が開始する。また増ページにともない本も中綴じから分厚い平綴じに変更。収録作品のみならず、外観まで含めた大規模な改革だ。

本日発売の8月号はリニューアル創刊準備号を謳い、今号と次号で開始する移籍新連載5本を紹介した小冊子が付いてくる。各作品のあらすじと試し読みを収めた、64ページの特別付録だ。来るリニューアルに備え、熟読しておこう。

また移籍作品以外にも、本日発売の8月号では花見沢Q太郎の新連載「少年よ大志を抱け!」がスタートした。キャンパスライフに夢膨らませる、新大学生の男子を描いたコメディだ。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

コミックナタリーをフォロー