コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

六道神士の新作1巻、初恋の男子に“なってしまった”女子高生のSF

68

ヤングキングアワーズ(少年画報社)にて連載されている、六道神士「スーパーカルテジアンシアター」の1巻が発売された。

「スーパーカルテジアンシアター」は主人公の女子高生・春月が、初恋の相手である筥崎君に告白する場面からスタートするSFもの。OKの返事をもらい有頂天の春月だったが、次の瞬間気を失い、筥崎君の脳内で目覚めてしまう。脳内は操縦室になっており、春月は謎のナビゲーターから、筥崎君を操縦し日常生活を送ることを求められる。

発売を記念しとらのあなやCOMIC ZINなどの一部書店では、購入者に特典を配布。なお士郎正宗原案による六道の「紅殻のパンドラ」10巻も同日に刊行されている。

コミックナタリーをフォロー