コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

新たな劇画誌ゲキデン創刊、季刊でVol.1は5月30日発売

36

道出版が季刊マンガ誌・ゲキデンを5月30日に創刊する。

ゲキデンには小池一夫、倉科遼、ふくしま政美、カマキリ、叶精作などビッグネームから俊英までが参加。創刊号の連載ラインナップは7本で、作品はすべてフルカラー掲載される。電子媒体とのリンクを重視しており、掲載作品はすべて携帯配信コミック・PC・スマートフォンでの配信も行う。

なおライブストリーミングチャンネル「DOMMUNE」では、本日5月25日19時から特集「エクストリーム劇画トーク“サムライ2.0”」を放送。この放送にはゲキデン連載作家のふくしま、「アフロサムライ」の岡崎能士、編集者の赤田祐一が出演する。

6月4日にはゲキデン刊行記念イベント「レジェンドコミック・ゲキデンVol.1」が、新宿ロフトプラスワンにて開催される。イベントには上記のふくしま、岡崎に加え、神田たけ志ほかスペシャルゲストが登場予定。前売りはローソンチケットにて発売中だ。

ゲキデンVol.1 収録作品

連載作品
中里介山原作 大西祥平脚本 ふくしま政美作画「大菩薩峠
小池一夫原作 カマキリ「九ノ一 千代女」
倉科遼原作 叶精作作画「クレオパトラ」
小池一夫原作 架空まさる作画「マジョンナ ~私は魔女医~」
倉科遼原作 東克美作画「夜光華」
高取英原作 神田たけ志作画「幕末極悪伝 ~新選組始末記~」
松山花子「BAKUMATU」

Column&Information
ふくしま政美インタビュー 赤田祐一
神田たけ志インタビュー 大西祥平
ゲキデン マンガ新人賞募集

コミックナタリーをフォロー