コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

村上もとか、松本大洋も登壇!手塚治虫文化賞贈呈式に招待

28

朝日新聞社は、5月27日に東京・浜離宮朝日ホールにて開催される第15回手塚治虫文化賞の贈呈式と記念イベントに、抽選で150名を招待する。

第15回手塚治虫文化賞に輝いたのは、村上もとか「JIN-仁-」と、永福一成原作による松本大洋「竹光侍」の2作品。また新生賞は「鋼の錬金術師」の荒川弘、短編賞は「パパはなんだかわからない」などで知られる山科けいすけが、それぞれ受賞した。

5月27日に行われる記念イベントでは、村上もとかと永井豪、松本大洋・永福一成と学習院大教授の中条省平によるミニトークが行われる。参加希望者は、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、メール(tezukaevent@asahi.com)もしくはFAX(03-3541-8999)にて、朝日新聞社CSR推進部「手塚治虫文化賞」事務局へ申し込みを。締切りは5月18日。当選者には参加証が郵送される。

第15回手塚治虫文化賞贈呈式・記念イベント

日時:2011年5月27日(金) 16:00~17:30
会場:東京・築地の浜離宮朝日小ホール
参加費:無料
問い合わせ:03-5540-7453(平日午前10時~午後5時)

コミックナタリーをフォロー