炎尾燃、バラエティ番組で史上最悪の戦い!「吼えろペンRRR」2号連続読み切り

1256

島本和彦の読み切り「吼えろペンRRR」前編が、本日11月19日発売の月刊サンデーGX12月号(小学館)に掲載された。

「吼えろペンRRR」前編扉ページ

「吼えろペンRRR」前編扉ページ

大きなサイズで見る(全3件)

「吼えろペンRRR」前編より。今回のエピソードでは富士鷹ジュビロの鼻が“双亡亭仕様”になっている。

「吼えろペンRRR」前編より。今回のエピソードでは富士鷹ジュビロの鼻が“双亡亭仕様”になっている。[拡大]

今回のエピソードは、炎尾燃が「まんが甲子園」で富士鷹ジュビロとお絵かきバトルを繰り広げるシーンから始まる。気楽に楽しくイベントに参加している富士鷹に対し、「引けねえわけがある」といつになく闘争心に満ちた様子の炎尾。その訳は炎尾が出演したテレビ番組「お笑いマンガ道場」にあり……。後編は次号に掲載される。

この記事の画像(全3件)

関連記事

島本和彦のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 島本和彦 / 藤田和日郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。