植物状態の夫との1年間描いたエッセイマンガ「推しは目覚めないダンナ様です」

118

そら「推しは目覚めないダンナ様です 低酸素脳症になってからの病院生活」の単行本が発売された。

「推しは目覚めないダンナ様です 低酸素脳症になってからの病院生活」

「推しは目覚めないダンナ様です 低酸素脳症になってからの病院生活」

大きなサイズで見る(全2件)

同作は植物状態になったダンナ様と、彼の妻であり作者であるそらの1年間を描いたSNS発のエッセイマンガ。ある日不整脈を起こして心肺停止になったダンナ様は、一命を取り留めたものの、脳へのダメージが残り低酸素脳症と診断される。そらは大好きなダンナ様を世話しつつ、できることを探しながら日々を過ごしていくのだった。書籍化にあたって全ページを再構成し、同書でしか読めないエピソードを収録。電子書籍版には本ができるまでの流れを紹介した5ページのマンガも収められている。

この記事の画像(全2件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。