椎名うみ×野田彩子対談など、ダ・ヴィンチ「マンガが好きすぎる」特集で

286

本日5月6日発売のダ・ヴィンチ6月号(KADOKAWA)で「嗚呼、このマンガが好きすぎる。」と題したマンガ特集が組まれている。

ダ・ヴィンチ6月号

ダ・ヴィンチ6月号

大きなサイズで見る

特集「嗚呼、このマンガが好きすぎる。」の冒頭では、「青野くんに触りたいから死にたい」の椎名うみと「ダブル」の野田彩子による対談を掲載。対談はお互いにファンだという2人が握手をするところから始まり、それぞれの作品の魅力について語り合っている。また椎名が「ダブル」、野田が「青野くんに触りたいから死にたい」と作品を交換してイラストを描いてみせた。

また同特集ではフランス文学者の中条省平、小説家のあさのあつこ、恩田陸、アナウンサーの宇垣美里吉田尚記湘南乃風のSHOCK EYEが「好きすぎる」マンガについて語るインタビュー記事、川上未映子と穂村弘による対談「大島弓子がいるから、生きられる」、世紀末宮崎夏次系がお互いのマンガにラブコールを贈る往復書簡、よしもと漫画研究部による座談会、マンガ通25名にオススメのマンガを聞くコーナー「いま好きすぎる!このマンガ」なども展開された。

そのほかダ・ヴィンチ6月号では、マンガ大賞2021で大賞を受賞したことを記念して「葬送のフリーレン」で作画を担当するアベツカサのインタビューを掲載。原作の魅力、作画のこだわりについて語っている。

椎名うみのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 椎名うみ / 野田彩子 / 世紀末 / 宮崎夏次系 / 宇垣美里 / 吉田尚記 / 湘南乃風 / 大島弓子 / アベツカサ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。