古屋兎丸、戦後を舞台にサーカス団の絶対的エース描く「ルナティックサーカス」1巻

253

古屋兎丸「ルナティックサーカス」の1巻が、本日4月9日に発売。古屋から手書きのコメントも到着した。

「ルナティックサーカス」1巻

「ルナティックサーカス」1巻

大きなサイズで見る(全3件)

古屋兎丸の手書きコメント。

古屋兎丸の手書きコメント。[拡大]

同作は急激な経済成長を遂げる戦後の日本で、国内一と言われるサーカス団・ルナティックサーカスを描く物語。主人公の龍之介は、空中ブランコ乗りの天才フライヤーとして団員からも一目置かれる存在だった。同い年の乱歩は龍之介を超えたい一心でがむしゃらに練習するが、やはり彼に追いつくことはできない。実は龍之介には、絶対にエースを譲れないある理由があり……。月刊コミックバンチ(新潮社)で連載中だ。

バンチコミックス販売協力店、三省堂書店、喜久屋書店、こみらの!、メロンブックス、書泉では、単行本の購入者に描き下ろしイラスト入りのペーパーを配布。また一部書店とヴィレッジヴァンガードの対象店舗では、古屋の直筆サイン入りポストカードが進呈される。詳細はコミックバンチwebの編集部ブログから確認を。

この記事の画像(全3件)

関連記事

古屋兎丸のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 古屋兎丸 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。