「ペリリュー」完結&アニメ化!太平洋戦争末期、戦場を生きる若者の日常

585

武田一義「ペリリュー -楽園のゲルニカ-」が、本日4月9日発売のヤングアニマル8号(白泉社)で完結。これに合わせて同作のアニメ化が発表された。

「ペリリュー」最終話の扉ページ。

「ペリリュー」最終話の扉ページ。

大きなサイズで見る(全3件)

「ペリリュー -楽園のゲルニカ-」は、太平洋戦争末期・昭和19年のペリリュー島を舞台に、マンガ家志望の兵士・田丸の視点から戦場を生きる若者の日常を描いた作品。ヤングアニマル2016年4号から連載されていた。本編は完結を迎えたが外伝作品が今後定期的に発表されることと、武田からのアニメ化に寄せたコメントが今号には掲載されている。

この記事の画像(全3件)

関連する特集・インタビュー

武田一義のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 武田一義 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。