「ジョジョ」第6部「ストーンオーシャン」アニメ化!徐倫役はファイルーズあい

50025

荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」第6部「ストーンオーシャン」のアニメ化が決定。ティザービジュアルが公開されるとともに、主人公・空条徐倫役をファイルーズあいが務めることが発表された。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」ティザービジュアル

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」ティザービジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

これは本日4月4日に行われた配信イベント「ジョジョの奇妙な冒険 The Animation Special Event ~ジョースター 受け継がれる魂~」で発表されたもの。原作の「ストーンオーシャン」は恋人とのドライブ中、交通事故に遭遇した徐倫が恋人と弁護士に嵌められ、15年の刑務所暮らしが確定してしまうことから始まる。絶望かと思われたが、父親・空条承太郎から託された不思議なペンダントによって変化が起こり……。

「ジョジョの奇妙な冒険」が声優を目指したきっかけというファイルーズ。「空条徐倫は私が今まで出会った中で、世界一勇敢で美しくて強くて愛情深い、素晴らしい人間です。12年前から彼女に対する憧れの気持ちは変わっていません。そんな彼女と一緒に奇妙な冒険ができることが本当に嬉しいですし、私もアフレコを通じて、徐倫のような『スゴ味』を身につけられるように、命を込めて演技させて頂きます」と意気込みを語った。

週刊少年ジャンプ1987年1・2合併号(集英社)で連載がスタートした「ジョジョの奇妙な冒険」。アニメは2012年放送の「ジョジョの奇妙な冒険」を皮切りに、「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」「岸辺露伴は動かない」が展開されてきた。

ファイルーズあいコメント

ファイルーズあい

ファイルーズあい[拡大]

「ジョジョの奇妙な冒険」は私が声優を目指したきっかけであり、私の人生にはなくてはならないとても大切な作品なので、出演させて頂けることを知った時はまさに「スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃」というか……本当に言葉が出てこなくて、12年間追い続けていた夢が叶ったことの喜びで涙が止まりませんでした。
特に学生時代に、徐倫の強く美しい姿を見てたくさんの勇気をもらっていたので、そんな大好きで1番の憧れである徐倫を演じる機会を頂けて、本当に言葉では形容できないほど感謝の思いでいっぱいです。
空条徐倫は私が今まで出会った中で、世界一勇敢で美しくて強くて愛情深い、素晴らしい人間です。12年前から彼女に対する憧れの気持ちは変わっていません。そんな彼女と一緒に奇妙な冒険ができることが本当に嬉しいですし、私もアフレコを通じて、徐倫のような「スゴ味」を身につけられるように、命を込めて演技させて頂きます。

この記事の画像・動画(全3件)

全文を表示

※記事初出時、「ジョジョの奇妙な冒険」の連載開始年に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

関連記事

荒木飛呂彦のほかの記事

リンク

(c)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SO製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 荒木飛呂彦 / ファイルーズあい の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。