入場無料「サンデー文化祭 ONLINE」本日スタート、作家陣の仕事部屋も公開

250

小学館の週刊少年サンデー編集部によるオンラインイベント「サンデー文化祭 ONLINE 2021」が、本日3月26日正午より展開されている。入場は無料。

「サンデー文化祭 ONLINE 2021」イメージ

「サンデー文化祭 ONLINE 2021」イメージ

大きなサイズで見る(全2件)

「サンデー文化祭 ONLINE 2021」イメージ

「サンデー文化祭 ONLINE 2021」イメージ[拡大]

今年はオンラインでの開催となる「サンデー文化祭」。メイン会場は少年サンデー編集部となり、サンデーのキャラクターや貴重なグッズの数々が出迎える中、VRで編集部の様子を観覧することができる。編集部のホワイトボードが作家陣の描き下ろしイラストで埋められていく「バーチャルライブドローイング」や、作家陣の仕事部屋を見学できる「漫画家先生の机展」など多数のコンテンツが用意され、「名探偵コナン」「MAO」など全10作品の原稿も公開される。

そのほかにもマンガ大賞2021で大賞に輝いた「葬送のフリーレン」からは“ヒンメルの○○”が出現するほか、編集部が連載作家陣に密着した動画を続々アップ予定。また通販サイト・サンデープレミアムSHOPでは文化祭限定グッズが販売され、サンデー62周年記念の集合イラストを用いたアクリルキーホルダーとクリアファイル、「名探偵コナン」の「FBI連続殺害事件」より青山剛昌のネームノート、表紙カラーイラストの複製原画がラインナップされている。「サンデー文化祭 ONLINE 2021」は4月23日まで開催中。気になる人はアクセスしてみては。

この記事の画像(全2件)

関連記事

青山剛昌のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 青山剛昌 / 高橋留美子 / 山田鐘人 / アベツカサ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。