秋アニメ「薔薇王の葬列」ティザービジュアル公開、制作はJ.C.STAFF

1474

菅野文原作によるアニメ「薔薇王の葬列」のティザービジュアルがお目見え。併せてスタッフ情報が発表された。

アニメ「薔薇王の葬列」ティザービジュアル (c)菅野文(秋田書店)/薔薇王の葬列製作委員会

アニメ「薔薇王の葬列」ティザービジュアル (c)菅野文(秋田書店)/薔薇王の葬列製作委員会

大きなサイズで見る(全3件)

「薔薇王の葬列」はシェイクスピアの史劇「ヘンリー六世」「リチャード三世」を原案とするダークファンタジー。白薔薇のヨークと赤薔薇のランカスターの両家が王位争奪を繰り返す薔薇戦争時代の中世イングランドを舞台に、男女両方の性を持つヨーク家の三男・リチャードの運命が描かれる。アニメーション制作をJ.C.STAFF、監督を鈴木健太郎、シリーズ構成・脚本を内田裕基、キャラクターデザインを橋詰力が担当。さらに公式サイトおよびTwitterアカウント(@baraou_anime)が開設された。アニメは2021年秋に放送される。

この記事の画像(全3件)

アニメ「薔薇王の葬列」

2021年秋放送

原作:菅野文(秋田書店『月刊プリンセス』連載)
監督:鈴木健太郎
シリーズ構成・脚本:内田裕基
キャラクターデザイン:橋詰力
アニメーション制作:J.C.STAFF

全文を表示

関連記事

菅野文のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 菅野文 / 鈴木健太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。