「高嶺と花」の師走ゆきが新作読切で花ゆめ登場、「暁のヨナ」現パロも

52

「高嶺と花」で知られる師走ゆきの新作読み切り「死神グリムと不幸少年」が、本日3月5日発売の花とゆめ7号(白泉社)に掲載された。

「死神グリムと不幸少年」の扉ページ。

「死神グリムと不幸少年」の扉ページ。

大きなサイズで見る(全7件)

師走が花ゆめに登場するのは2020年7月の「高嶺と花」完結以来、約8カ月ぶり。「死神グリムと不幸少年」は、「アンラッキーくん」とあだ名が付いてしまうほど子供の頃から事件や事故が絶えない17歳の少年・優(まさる)のハートフルコメディ。ある日、優が死神と名乗る幼児と運命の出会いをしたことから物語が動き出す。

また草凪みずほが、くさなぎみずほ名義で「暁のヨナ」の現代パロディマンガ「あかつきのよなさん」を執筆。2020年4月発売のザ花とゆめ(白泉社)に掲載された学園パロディと同じ世界観で、カフェバー暁に集まったヨナたちの年末の一幕が描かれた。なお4月20日には「暁のヨナ」35巻が発売。通常版に加え、現代パロディ番外編が収録された「現パロ番外編+スケッチ集付き特装版」も用意される。

「花ゆめんずハンガープレゼント」の告知画像。

「花ゆめんずハンガープレゼント」の告知画像。[拡大]

さらに今号で、酒井ゆかりの新連載「うちの不敵なギャングスター」がスタート。極道の娘と、彼女の世話役にして若頭のラブバトルが描かれる。このほか「暁のヨナ」、鈴木ジュリエッタ「名探偵 耕子は憂鬱」、sora「墜落JKと廃人教師」、柴宮幸「呪い子の召使い」の描き下ろしイラストがデザインされた「花ゆめホワイトデーカードセット」と、ルーキーの作品が読める小冊子「花ゆめルーキーコレクションvol.5」がダブル付録として同梱。仲村佳樹「スキップ・ビート!」の敦賀蓮、「墜落JKと廃人教師」の灰葉仁、ミユキ蜜蜂「なまいきざかり。」の成瀬翔の描き下ろしイラストを用いたハンガーが、抽選で30人に当たる「花ゆめんずハンガープレゼント」も実施されている。

この記事の画像(全7件)

関連する特集・インタビュー

師走ゆきのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 師走ゆき / 草凪みずほ / 鈴木ジュリエッタ / sora / 柴宮幸 / 仲村佳樹 / ミユキ蜜蜂 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。