王の一人娘が国の危機を救うラブファンタジー「婚約者を雇ってみましたが」1巻

31

楠木薫「婚約者を雇ってみましたが」1巻が、本日2月19日に発売された。

「婚約者を雇ってみましたが」1巻

「婚約者を雇ってみましたが」1巻

大きなサイズで見る(全5件)

「婚約者を雇ってみましたが」の主人公は、王の一人娘であるヴィクトリア姫。3代前の女王の独裁のせいで、ヴィクトリアの国では女が王になれないという掟があった。父王が病に倒れ、国が傾いても事態を改善できない重臣たちに業を煮やし、ヴィクトリアは偽の婚約者を雇って国政に参加することに。偽の婚約者であるロベールは平民の元役者。飄々とした態度ながらヴィクトリアを勇気づけ、彼女の盾になっていたが、ある日ロベールが大臣に捕まってしまい……。

アニメイト、メロンブックス・フロマージュブックス、紀伊國屋書店、一部の一般書店では、1巻の購入者にイラスト付きの特典を配布。先着順のためなくなり次第配布終了となる。

この記事の画像(全5件)

楠木薫のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 楠木薫 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。