森下suuが「ベイビーティース」とのコラボビジュアル描き下ろし、入場者特典にも

104

「日々蝶々」「ゆびさきと恋々」の森下suuが、シャノン・マーフィー監督映画「ベイビーティース」とのコラボビジュアルを描き下ろした。

森下suuによる「ベイビーティース」コラボビジュアル。(c)森下suu/スピカワークス

森下suuによる「ベイビーティース」コラボビジュアル。(c)森下suu/スピカワークス

大きなサイズで見る(全2件)

「ベイビーティース」は、ある病を抱える16歳のミラが、孤独な不良青年モーゼスと恋に落ちるさまを切り取った物語。2月19日より東京・新宿武蔵野館、シブヤホワイトシネクイントほかにて全国公開される。森下が描き下ろしたコラボビジュアルには、ミラとモーゼスがお互いを見つめ合う姿が描かれた。なおこのビジュアルは、入場者特典のポストカードとして2月19日より先着で配布される。

原作担当のマキロは「水の中に破片が散らばったように、ぼろぼろに脆くて鋭利で眩い愛を息苦しく共有していく2人が儚いです」、作画担当のなちやんは「登場人物それぞれの心情が丁寧に描写されていて、色々な感情を追体験した感覚になります」と推薦コメントも寄せている。

森下suu・マキロ(原作担当)コメント

水の中に破片が散らばったように、
ぼろぼろに脆くて鋭利で眩い愛を息苦しく共有していく2人が儚いです。
この感性の世界が素敵でした。

森下suu・なちやん(作画担当)コメント

登場人物それぞれの心情が丁寧に描写されていて、
色々な感情を追体験した感覚になります。
いつの間にか、自分もミラの家族の一員になったような気持ちで観ていました。
映像も音楽もすごく良かったです。ぜひ観てほしいと思います!

この記事の画像(全2件)

森下suuのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 森下suu / シャノン・マーフィー / ベイビーティース の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。