入隊前日に逃げ出した弟の代わりに軍に入った少女を描く転生ファンタジー

40

CHA SoHee原作によるCHARAの新連載「悪役に正体がバレてしまった」が、本日2月14日にピッコマでスタートした。

「悪役に正体がバレてしまった」ビジュアル

「悪役に正体がバレてしまった」ビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

「悪役に正体がバレてしまった」の主人公は交通事故に遭い、愛読していた小説の世界に転生してしまった少女・歩美。彼女は小説に登場する双子の姉・セレナとして生まれ変わるが、その生涯は弟が悪役皇子・イグネスの右腕となり悪の道に走ったことで、最終的に家族全員が殺されてしまうというものだった。そんな運命を回避しようと弟に愛や優しさの重要性を説き、彼を正しい道に導こうとしたセレナだが、弟は「愛が一番だっていつも言っていたよね」と徴兵される前日に愛する人と姿をくらましてしまう。兵役から逃げた場合、家族も罰せられてしまうことから、セレナは弟のふりをして軍に入隊することになる。

この記事の画像(全4件)

リンク

(c)CHARA, CHA SoHee /Haksan Publishing Co.,Ltd.

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。