清水茜「はたらく細胞」最終6巻発売、アニメ・舞台化も果たした細胞擬人化マンガ

535

清水茜「はたらく細胞」の最終6巻が、本日2月9日に発売された。

「はたらく細胞」6巻

「はたらく細胞」6巻

大きなサイズで見る

2015年より月刊少年シリウス(講談社)にて連載された「はたらく細胞」は、白血球、赤血球、血小板などの細胞を擬人化したマンガ。2018年にはTVアニメ化と舞台化を果たし、現在はアニメ第2期が放送中だ。最終巻には「新型コロナウイルス」「たんこぶ」「左方移動」「iPS細胞」のエピソードのほか、特別編「乾癬」が収められた。

関連する特集・インタビュー

関連記事

清水茜のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 清水茜 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。