アニメ「名探偵コナン」“再起動”する神回は「ピアノソナタ『月光』殺人事件」

2705

青山剛昌原作によるTVアニメ「名探偵コナン」の放送1000回を記念し、「ピアノソナタ『月光』殺人事件」が新たに作り直されることが発表された。放送1000回を迎える3月6日、そして翌週の13日に前後編でオンエアされる。

1996年放送の「ピアノソナタ『月光』殺人事件」の場面写真が使用されたコラージュビジュアル。

1996年放送の「ピアノソナタ『月光』殺人事件」の場面写真が使用されたコラージュビジュアル。

大きなサイズで見る(全2件)

小林愛実

小林愛実[拡大]

これは「名探偵コナン」の中で“伝説の神回”と呼ばれるエピソードを、最新のスタッフおよび制作陣、技術にて新たに作り直す企画「再起動(リブート)される神回を当てろ!」の正解発表となるもの。これまでに“再起動(リブート)される神回”のヒントが含まれた「工藤新一」「怪盗キッド」「服部平次」「灰原哀」「毛利小五郎」「毛利蘭」の6枚のコラージュビジュアルが公開され、どの回が“再起動”されるのか、ファンの間で予想されていた。「ピアノソナタ『月光』殺人事件」は1996年4月8日に放送されたエピソードで、コナンが「たとえ犯人であっても死なせてはいけない」と心に決めた、物語の中でも重要な回の1つだ。本日公開されたコナンのコラージュビジュアルには、1996年に放送された「ピアノソナタ『月光』殺人事件」の場面写真が約1000枚使用されている。

また「ピアノソナタ『月光』殺人事件」の中で象徴となる「ピアノソナタ『月光』」の演奏を、ピアニストの小林愛実が担当することも発表。加えて視聴者参加型のYouTube企画「#コナン月光チャレンジ」が展開されることも告知された。詳細は放送1000回を記念した特設サイトをチェックしよう。さらに3月6日からのオープニング曲は、アニメ「名探偵コナン」でもおなじみの倉木麻衣が歌唱することが明らかに。タイトルは「ZEROからハジメテ」で、放送1000回に合わせて書き下ろされた歌詞となっている。

米倉功人プロデューサーコメント

「名探偵コナン」に関わるひとりの人間として、伝説の神回の「再起動」に携われた事を幸せに感じます。おそらく関係者全員、声にはしませんがそのように思っています。

「名探偵コナン」を応援頂いている全ての方々と共に、
新たな神回が生まれる歴史的瞬間をご一緒できればと思います。

この記事の画像(全2件)

関連記事

青山剛昌のほかの記事

リンク

(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 青山剛昌 / 小林愛実 / 倉木麻衣 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。