「ばいばい、アース」コミカライズ1、2巻同時発売、冲方丁書き下ろし小説も収録

263

冲方丁原作による麻日隆「ばいばい、アース」1、2巻が、本日1月16日に発売された。

「ばいばい、アース」1巻

「ばいばい、アース」1巻

大きなサイズで見る(全11件)

冲方の同名小説をコミカライズした「ばいばい、アース」は、さまざまな動物の形をまとう亜人の世界で、何の特徴も持たない人間として生まれた少女・ベルを描く異世界ファンタジー。尻尾も耳も角もない自分を“のっぺらぼう”と呼び、奇異な目で見るこの世界で疎外感を感じていたベルは、いつか自分と同じ種族に会える日を待ち望んでいた。そんなある日、ベルは師匠・シアンに代わり、チェーサー湖に迷い込んだ“八つ手(ネグローニ)”を退治しに訪れるが……。

1巻の巻末には冲方の書き下ろし小説「バーカウントの守人」前編、2巻の巻末には後編が収録された。「ばいばい、アース」はヤングキングアワーズ(少年画報社)にて連載中。

この記事の画像(全11件)

冲方丁のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 冲方丁 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。