青春群像劇「夏へのトンネル、さよならの出口」マンガ版1巻、書店特典も

33

八目迷原作、小うどん作画「夏へのトンネル、さよならの出口 群青」1巻が、本日12月18日に発売された。

「夏へのトンネル、さよならの出口 群青」1巻

「夏へのトンネル、さよならの出口 群青」1巻

大きなサイズで見る

八目による小説「夏へのトンネル、さよならの出口」のコミカライズ版となる同作。田舎の高校生・塔野カオルは、ある夏の日、「中に入ると年を取る代わりに欲しいものがなんでも手に入るトンネルがある」という都市伝説を耳にする。その晩、散歩に出かけたカオルは怪しい雰囲気が漂うトンネルを見つける。恐怖を感じると同時に、そのトンネルに興味を持ったカオルは……。不慮の事故で妹を亡くした少年と、とある事情で田舎に転校してきた少女による青春群像劇だ。なお「夏へのトンネル、さよならの出口 群青」1巻の発売を記念し、メロンブックス、とらのあな、アニメイト、ゲーマーズでは購入特典としてイラストカードが用意されている。

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。