コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ゴタ消し」TVドラマ化決定!白虎役はキンコン西野

37

大沢俊太郎「ゴタ消し 示談交渉人 白井虎次郎」の連続TVドラマ化が決定。タイトルを「示談交渉人 ゴタ消し」として、2011年1月6日23時58分より毎週木曜に読売テレビ・日本テレビ系にて放送される。

主役のゴタ消し白虎こと白井虎次郎を演じるのは、キングコングの西野亮廣。またゴタの紹介人・桜彩乃を忽那汐里が、バーのマスター・藤井信吾をガレッジセールのゴリが演じる。脚本は映画「BECK」「デスノート」やドラマ「ハガネの女」を手がけた大石哲也が担当。

「ゴタ消し 示談交渉人 白井虎次郎」は人間の深層心理を読み解き、この世に存在する、ありとあらゆるモメ事“ゴタ”を消すプロの示談交渉人を描く人間ドラマ。スーパージャンプ(集英社)にて連載中だ。

大沢俊太郎コメント

自分のマンガの映像化は、視聴者の立場で観られるから、とても楽しみです。
西野さんはイケメンだし、演技に関しては主演だけでなく、監督や脚本までも経験がある方なので、楽しみにしています。

コミックナタリーをフォロー