「コードギアス」アニメ新シリーズ制作決定!タイトルは「奪還のゼット」

3991

アニメ「コードギアス」シリーズの新作アニメ「コードギアス 奪還のゼット」の制作が発表された。

新作アニメーションシリーズ「コードギアス 奪還のゼット」ビジュアル (c)SUNRISE/PROJECT Z-GEASS Character Design (c)2006-2021 CLAMP・ST

新作アニメーションシリーズ「コードギアス 奪還のゼット」ビジュアル (c)SUNRISE/PROJECT Z-GEASS Character Design (c)2006-2021 CLAMP・ST[拡大]

これは、アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」の主人公・ルルーシュの誕生日である本日12月5日に開催された配信イベント「コードギアス新プロジェクト発表会」にて発表されたもの。イベントでは「コードギアス Next 10years Project」としてアニメ新シリーズ制作のほか、新作のスマートフォン向けゲーム「コードギアス Genesic Re;CODE」の展開も明かされた。

スマートフォン向けゲーム「コードギアス Genesic Re;CODE」ビジュアル (c)SUNRISE/PROJECT G-GEASS Character Design (c)2006-2021 CLAMP・ST

スマートフォン向けゲーム「コードギアス Genesic Re;CODE」ビジュアル (c)SUNRISE/PROJECT G-GEASS Character Design (c)2006-2021 CLAMP・ST[拡大]

アニメ新シリーズとなる「コードギアス 奪還のゼット」では、キャラクター原案をCLAMP、キャラクターデザインを木村貴宏が引き続き務め、監督には「セイクリッドセブン」「刻刻」などで知られる大橋誉志光、脚本には「刻刻」にて大橋とタッグを組んだ木村暢が名を連ねた。放送時期や内容の詳細は続報を待とう。

スマートフォン向けゲーム「コードギアス Genesic Re;CODE」は、ルルーシュ、アキト、連夜、オルフェウス、オルドリンら、歴代の「コードギアス」シリーズのキャラクターが集結し、新主人公となるキャラクターたちとの新たなる復讐の物語を描いていくRPG。谷口悟朗大河内一楼が総監修を、キャラクターデザイン原案をCLAMPが務めるなど、アニメのスタッフも多数参加する。さらに、著名作家陣が描くオリジナルのストーリーや、著名イラストレーターによる完全描き下ろしのキャラクターが登場する予定だ。

この記事の画像(全2件)

「コードギアス 奪還のゼット」

スタッフ

原作:サンライズ、大河内一楼谷口悟朗
監督:大橋誉志光
脚本:木村暢
キャラクターデザイン原案:CLAMP
キャラクターデザイン:木村貴宏
ナイトメアデザイン:アストレイズ
製作:サンライズ・コードギアス 奪還のゼット製作委員会

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

谷口悟朗のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 谷口悟朗 / 大河内一楼 / CLAMP / 大橋誉志光 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。