コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

玉越博幸×広井王子のアクション「ダブルヒロイン」始動

15

本日11月4日に発売された月刊少年ライバル12月号(講談社)より、広井王子原作による玉越博幸の新連載「ダブルヒロイン」がスタートした。

「ダブルヒロイン」の舞台は隕石が落下してから15年後、「東京特区」として生まれ変わった近未来の東京東部。2人の女刑事レイチェルと明日香が、犯罪撲滅のために奮闘するガンアクションだ。なお文化放送のラジオ番組「AKB48秋元才加・宮澤佐江のうっかりチャンネル」内では、同作のラジオドラマを放送。レイチェル役をAKB48の秋元才加が、明日香役を宮澤佐江が演じている。

このほか今号では、土屋計原作によるののやまさき「エンマ」が最終回を迎えた。最終8巻は12月29日に発売される予定だ。

コミックナタリーをフォロー