「邪神ちゃんドロップキック」3期制作決定!クラファンで目標金額2000万円を達成

175

ユキヲ原作によるTVアニメ「邪神ちゃんドロップキック」第3期の制作が決まった。

「TVアニメ『邪神ちゃんドロップキック』3期プロジェクト!」特設ページより。

「TVアニメ『邪神ちゃんドロップキック』3期プロジェクト!」特設ページより。

大きなサイズで見る

これは原作10周年にあたる2022年の第3期放送を目指すクラウドファンディングで、目標金額2000万円を達成したことを受けて決定したもの。同クラウドファンディングはMotionGalleryで去る9月30日より行われており、開始からわずか33時間で目標金額を達成。12月31日23時59分まで引き続き実施されている。

「邪神ちゃんドロップキック」は神保町のボロアパートに暮らす厨二病の女子大生・花園ゆりねと、彼女が偶然召喚に成功してしまった、下半身がヘビの悪魔・邪神ちゃんが織りなすコメディ。第1期が2018年7月から9月まで、第2期が今年の4月から6月まで放送された。

関連する特集・インタビュー

関連記事

ユキヲのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 ユキヲ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。