新千歳空港国際アニメーション映画祭、AC部×大童澄瞳のトレーラー映像公開

397

「第7回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」の公式トレーラーが公開に。大童澄瞳が手がけたポスタービジュアルとコラボした映像で、「ボブネミミッミ」などで知られるAC部が制作した。

「第7回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」トレイラーより。

「第7回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」トレイラーより。

大きなサイズで見る(全4件)

11月20日より開催される「第7回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」。15秒ながら怒涛の展開を見せるトレーラーについて、AC部は「大童さんのビジュアルには期待感溢れる表情の人物が描かれているので、その印象を映像的にさらに拡げたいと思って制作しました。新千歳空港とアニメーションの無限に溢れる可能性がさらに溢れる映画祭になることを期待しております!」とコメントを寄せている。

併せて、「第7回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」が北海道・新千歳空港ターミナルビルでの開催に加え、同映画祭として初のオンライン開催を行うことも発表になった。映画祭で行われるプログラムのうち、コンペティション部門含む作品上映については新千歳空港シアターで、一部の作品上映とトークプログラムは配信で展開される。なお新千歳空港シアターででの作品上映は感染症対策の観点から、例年のフェスティバルパスおよび整理券の発行を行わず、全席指定チケットを販売する。タイムテーブルやチケットの詳細は11月上旬に発表予定だ。

小出正志(「第7回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」実行委員長)コメント

コロナ禍により深刻な状況に陥った全ての方々へ心からお見舞い申しあげます。
そして感染リスクの中で人々の生命と健康、社会の基盤を守る務めに携わる全ての方々へ深く感謝申しあげます。
新千歳空港国際アニメーション映画祭は今年一層の飛躍をめざし鋭意準備に努めてまいりましたが、昨今の状況に鑑み、本年度は新しい試みとして、オンサイト(実地)とオンラインの同時開催というかたちで行います。新旧スタイルのいわばハイブリッドな開催形態は新型コロナウィルス感染症対策の一方で映画祭の新時代を見据える意欲的な試みでもあります。

過去6回の本映画祭に親しんでいただいた作家や観客の皆さまも、新しいかたちのAirport Ani-Fesにどうぞご期待ください。実地開催では感染症予防に細心の注意を払い十分な対策を講じます。
皆さま方のご理解とご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

この記事の画像・動画(全4件)

「第7回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」

会場・開催期間

北海道 新千歳空港ターミナルビル(新千歳空港シアター):2020年11月20日(金)~11月23日(月・祝)
オンライン:2020年11月20日(金)~11月20日(月)

全文を表示

関連記事

AC部のほかの記事

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 AC部 / 大童澄瞳 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。