「ひとりぼっちの地球侵略」小川麻衣子、“できたて家族”の不思議な日常描く新作1巻

126

「ひとりぼっちの地球侵略」の小川麻衣子がゲッサン(小学館)で連載中の「てのひら創世記」1巻が、本日9月11日に発売された。

「てのひら創世記」1巻

「てのひら創世記」1巻

大きなサイズで見る

物語の主人公は、毎日ケンカに明け暮れる一匹狼の須崎愛一郎。そんな彼のもとに、ある日博多からやってきたという女剣士・柊千絵が決闘を申し込みに訪れる。そして剣を交えた2人の前に、突如謎の赤ん坊が現れ……。ひとつ屋根の下で繰り広げられる、ちょっと不思議な“できたて家族”の物語だ。ゲーマーズ、とらのあな、COMIC ZINでは単行本の購入者に特典が進呈される。

小川麻衣子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 小川麻衣子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。