荻野真「孔雀王」最終決戦を原稿サイズで単行本化、「独鈷杵」付きセットも

174

荻野真「孔雀王 <漫画原稿再生叢書>」が、10月下旬に復刊ドットコムから発売される。

「孔雀王 <漫画原稿再生叢書>」イメージ

「孔雀王 <漫画原稿再生叢書>」イメージ

大きなサイズで見る(全6件)

「孔雀王」は孔雀明王を守護神に持つ退魔師・孔雀を主人公にしたバトルマンガ。1985年から1989年にかけて週刊ヤングジャンプ(集英社)で連載され、1985年には集英社青年漫画大賞を受賞した。その後も「孔雀王 退魔聖伝」「孔雀王 曲神紀」「孔雀王ライジング」「孔雀王~戦国転生~」といった続編を発表。マンガだけでなくアニメや実写映画、ゲームとさまざまなメディアミックスも展開された。

「漫画原稿再生叢書」とは原稿を原寸サイズのまま、原稿用紙としてポピュラーな紙に印刷し、ノド側が曲がらないようにコデックス装という特殊な製本で単行本化するシリーズ。印刷・製本できるページ数に限度があるため、「孔雀王 <漫画原稿再生叢書>」には最終決戦を描いた「金剛界四印会」「終焉」「光と闇と」の3話が収録される。なお通常版に加え、作中で孔雀も使用する密教法具「独鈷杵」付きのセットも販売。詳細は復刊ドットコムの公式サイトで確認を。

この記事の画像(全6件)

荻野真のほかの記事

リンク

(c)荻野真

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 荻野真 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。