劇場版Fate[HF]第3章の初日舞台挨拶、須藤監督がエピローグへのこだわり明かす

1361

劇場版「『Fate/stay night [Heaven's Feel]』III.spring song」の公開を記念した「初日舞台挨拶特別興行ライブビューイング」が、8月15日に一部劇場で実施された。

劇場版「『Fate/stay night [Heaven's Feel]』III.spring song」初日舞台挨拶特別興行ライブビューイングの様子。

劇場版「『Fate/stay night [Heaven's Feel]』III.spring song」初日舞台挨拶特別興行ライブビューイングの様子。

大きなサイズで見る(全2件)

劇場版「『Fate/stay night [Heaven's Feel]』III.spring song」第3弾キービジュアル

劇場版「『Fate/stay night [Heaven's Feel]』III.spring song」第3弾キービジュアル[拡大]

同イベントには監督を務めた須藤友徳、衛宮士郎役の杉山紀彰、間桐桜役の下屋則子、セイバーオルタ役の川澄綾子、遠坂凛役の植田佳奈、イリヤスフィール・フォン・アインツベルン役の門脇舞以、言峰綺礼役の中田譲治、ライダー役の浅川悠が出演した。下屋は劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」と日本橋三越のコラボドレス「SAKURA MATOU-Grail Of Makiri- ワンピース」を着用して登場。さらに川澄、植田、門脇、浅川はそれぞれの役をイメージした装い、中田は神父服を着て黒鍵を手にした姿でイベントに臨んだ。

公開初日を迎えたことについて、須藤監督は安心したことを明かし、キャスト陣は喜びを分かち合う。セイバーオルタとライダーの戦闘シーン、言峰綺礼やイリヤの新たな一面、間桐桜と遠坂凛の姉妹関係についても語られた。またエピローグについて、須藤監督はセリフの間を大事にしつつ、Aimerが歌う主題歌「春はゆく」に物語の結末を委ねたと話す。続いてステージにAimerが登場すると、同楽曲をピアノの伴奏とともに披露した。Aimerのパフォーマンスに、キャスト陣は大きな拍手を送る。最後には下屋が「Fate/stay night」に関わってきた歳月を思い出し、感極まって涙する場面も見られた。

なお8月22日には一部劇場で「第三章 大ヒット御礼舞台挨拶 特別興行 ライブビューイング」を実施。同イベントには須藤監督、杉山、下屋、川澄、植田、門脇、中田、浅川が出演する。チケットは明日8月17日以降、順次各劇場にて販売予定。特典として「第三章A3ホロポスター」がプレゼントされる。詳細は公式サイトで確認を。

手にした者の願いを叶えるという万能の願望機・聖杯をめぐる物語を描いた、ビジュアルノベルゲーム「Fate/stay night」を原作とする劇場アニメ「『Fate/stay night [Heaven's Feel]』」。2017年に第1章「presage flower」、2019年に第2章「lost butterfly」が公開された。

この記事の画像(全2件)

「第三章 大ヒット御礼舞台挨拶 特別興行 ライブビューイング」

日時:2020年8月22日(土)10:00の回終了後(13:15ライブビューイング終了予定)
出演:須藤友徳杉山紀彰下屋則子川澄綾子植田佳奈門脇舞以中田譲治浅川悠(予定)
料金:2800円

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

須藤友徳のほかの記事

リンク

(c)TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 須藤友徳 / 杉山紀彰 / 下屋則子 / 川澄綾子 / 植田佳奈 / 門脇舞以 / 中田譲治 / 浅川悠 / Aimer / 劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel]III.spring song の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。