ハンサムな暴君皇帝と政略結婚することに、身の危険迫る王女を描くピッコマ新連載

23

YU-IRAN原作、NAJEON脚色、JAGAE作画の新連載「暴君には悪女がお似合い」が、本日8月11日にピッコマでスタートした。

「暴君には悪女がお似合い」メインビジュアル

「暴君には悪女がお似合い」メインビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

同作はナビタ王国の国王と、城に仕えるメイドとの間に生まれたセシル王女が主人公。彼女はあるとき、大陸史上最悪の暴君と呼ばれるエスティアン皇帝と政略結婚することになった。初めて顔を合わせたエスティアン皇帝はとてもハンサムで、思わずときめいてしまうセシル。しかし城には、エスティアン皇帝以上に恐ろしいことが待ち構えていて……。連載は今後、毎週火曜日に更新される。

この記事の画像(全4件)

リンク

(c)JAGAE, NAJEON, YU-IRAN

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。