森泉岳土の短編集「爪のようなもの」「最後のフェリー」など近年描いた10作収録

92

森泉岳土の短編集「爪のようなもの・最後のフェリーその他の短篇」が、本日7月30日に発売された。

「爪のようなもの・最後のフェリーその他の短篇」

「爪のようなもの・最後のフェリーその他の短篇」

大きなサイズで見る

同書には、母の死とその娘の思い出を綴る「爪のようなもの」、ヴェネツィアで出会った男女のひと時を切り取る「最後のフェリー」といった表題作のほか、ビッグコミックオリジナル増刊号(小学館)に掲載された「冬の偶有的神秘エトセトラ」など、近年描いた読み切り10本が収められた。なお「最後のフェリー」は、普段は爪楊枝で作品を執筆する森泉が初めてボールペンで描いた作品だという。

森泉岳土のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 森泉岳土 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。