「4000年ぶりに帰還した大魔導士」封印されし最強の男が、劣等生の体を得て復活

28

落下傘原作、フジツボ脚色、kd-dragon作画による新連載「4000年ぶりに帰還した大魔導士」が、本日7月18日にピッコマでスタートした。

「4000年ぶりに帰還した大魔導士」

「4000年ぶりに帰還した大魔導士」

大きなサイズで見る(全4件)

今からおよそ4000年前、神を自称する存在“デミゴッド”により、奈落の底へと封印されてしまった大魔導士ルーカス・トロウマン。そんな彼が、現代の魔法学校に通う劣等生フレイ・ブレイクの肉体を器に蘇る。フレイは学校で「名門ブレイク家のツラ汚し」「アカデミー設立以来一番のバカ」と蔑まれ、父親にも離縁を言い渡され、自殺を選んでしまった青年。ルーカスはデミゴッドへ復讐するための力を蓄えつつ、フレイとして魔法学校へ通うことになるが……。同作は今後、毎週土曜日に更新されていく。

この記事の画像(全4件)

リンク

(c)落下傘/フジツボ/kd-dragon/エル・セブン

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。