友達が人間を食べる化物に変わる、とこみちの青春ホラー「君が肉になっても」

243

「ゆーあい」のとこみちによる新作「君が肉になっても」の単行本が、本日7月17日に発売された。

「君が肉になっても」

「君が肉になっても」

大きなサイズで見る

「君が肉になっても」は、女子高生のひな子と真希が織りなす青春ホラー。ある日、ひな子は路地裏で大きな肉の塊のような化物が人間を食べているのを目撃する。化物が真希と同じピアスを付けていたことから、化物の正体は真希なのではないかと推察するひな子。翌日、真希に昨日の出来事について問いただすと、彼女は化物になった夢を見たという。その後、真希は眠ると化物に変わってしまうことが判明し、ひな子は彼女が化物にならないよう対策を講じることにする。

同作はニコニコ静画のウルトラジャンプ ニコニコ版にて連載された。単行本には描き下ろしの後日談とショートエピソードも収められている。

とこみちのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 とこみち の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。