しりあがり寿展「ゆるく、ひらく」が伊勢丹で、4コママンガを施した陶芸作品など

121

しりあがり寿の個展「ゆるく、ひらく」が、7月15日から21日まで東京・伊勢丹新宿店本館6Fのアートギャラリーにて開催される。

大きな墨絵としりあがり寿。

大きな墨絵としりあがり寿。

大きなサイズで見る(全19件)

会場では「ゆるヒラ皿」「とけるカトラリー置き」「まどろむ箸置き」、4コママンガを施した「四駒乃塔(よんこまのとう)」など、約100点の陶芸作品を展示。加えてアクリル絵画、墨絵、板絵などすべて描き下ろしの新作がお目見えする。なお7月19日14時からは、しりあがりが在廊する予定だ。

しりあがり寿コメント

締めること、緩めること。
閉じること、開くこと。
そんなことばかり考えた日々でした。
やっと夏が来ました。
ゆるめ、ひらき、そして、放ち、溶ける季節。
絵とその外側も、自分も貴方も、すべて溶けて放たれるような。
午後の昼寝で見る汗ばんだ夢のような。
そんな季節になるといいな、と思います。

この記事の画像(全19件)

しりあがり寿展「ゆるく、ひらく」

日程:2020年7月15日(水)~21日(火)10:00~20:00(最終日18:00終了)
会場:伊勢丹新宿店本館6F アートギャラリー
料金:無料

しりあがり寿のほかの記事

リンク