篠原千絵「夢の雫、黄金の鳥籠」CMで七海ひろき1人3役、新刊発売の書店フェアも

325

篠原千絵「夢の雫、黄金(きん)の鳥籠」14巻が本日7月8日に発売。これを記念し、元宝塚歌劇団星組の七海ひろきが出演するテレビCMとPVが制作された。

「夢の雫、黄金の鳥籠」のCMより。

「夢の雫、黄金の鳥籠」のCMより。

大きなサイズで見る(全8件)

「夢の雫、黄金の鳥籠」14巻

「夢の雫、黄金の鳥籠」14巻[拡大]

「夢の雫、黄金の鳥籠」は16世紀のオスマントルコを舞台に、奴隷の身分から皇帝の側室となった女性・ヒュッレムの生涯を描いていく歴史ロマン。七海は作中に登場する皇帝スレイマン1世、第二夫人ヒュッレム、宰相イブラヒムの3役を1人で担当し、それぞれのキャラクターを妖艶に演じきっている。テレビCMは本日より放送され、プチコミックの公式サイトでも、未使用のカットを追加したロングバージョンのPVとともに公開されている。また本日発売のプチコミック8月号、7月17日発売のプチコミック増刊夏号、8月5日発売の姉系プチコミック9月号(すべて小学館)にはそれぞれ七海の撮り下ろしグラビアとインタビューが掲載される。

「夢の雫、黄金の鳥籠」の書店フェアでもらえるクリアしおり。

「夢の雫、黄金の鳥籠」の書店フェアでもらえるクリアしおり。[拡大]

さらに新刊の発売を記念し、全国の書店ではクリアしおりがもらえるフェアを開催。絵柄は描き下ろしイラストを含む全5種が用意されている。フェア参加書店など詳細はプチコミック公式サイトを確認しよう。

加えて小学館eコミックストアほか各電子書店では、「少女漫画界屈指のストーリーテラー篠原千絵の世界」と題した試し読みフェアを本日から7月21日までの期間実施。「夢の雫、黄金の鳥籠」1~3巻、「蒼の封印」1~3巻、「天は赤い河のほとり」1~4巻、「水に棲む花」1巻、「闇のパープル・アイ」1~3巻、「陵子の心霊事件簿」1巻を無料で読むことができ、「霧の森ホテル」は試し読み増量にて公開されている。

なおコミックナタリーでは「夢の雫、黄金の鳥籠」14巻の発売を記念し、同作の特集企画を展開。「夢の雫、黄金の鳥籠」と、同じくトルコを舞台とした物語であり篠原の代表作の1つでもある「天(そら)は赤い河のほとり」にフォーカスし、「王」「花」「三角関係」など5つのテーマから2作品のカラーイラストを振り返っていく。篠原がそれぞれのイラストを解説するコメントや、連載10年目を迎えた「夢の雫、黄金の鳥籠」、描き続けてきたトルコへの思いを明かしたインタビューにも注目してほしい。

この記事の画像・動画(全8件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

篠原千絵のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 篠原千絵 / 七海ひろき の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。