ネームを対象にしたマーガレットのマンガ賞、ななじ眺らが受賞作を作画

49

本日7月4日に発売されたマーガレット15号(集英社)には、同誌のマンガ賞・第1回「ネームグランプリ」のグランプリ受賞作などを掲載した別冊「マーガレットmini ネームグランプリSP」が付属している。

マーガレット15号

マーガレット15号

大きなサイズで見る

「ネームグランプリ」はマンガ原作者志望を対象にした、ネームで応募できるマンガ賞。「マーガレットmini ネームグランプリSP」には、大賞に輝いた佐和田七の「カモフラージュフレンド」、準グランプリを受賞したあめんぼファイバーの「広田先生。」、デビュー賞に選出された夏いつかの「恋愛上等」の3本が、マーガレット作家による作画で収録されている。

とある理由から付き合っているふりをすることになった少年少女が織りなす「カモフラージュフレンド」は、第1回「ネームグランプリ」の審査員も務めたななじ眺が作画。自分を変えてくれた先生に恋した女子高生が主人公の「広田先生。」は鹿乃まこと、半年間告白し続け、晴れて好きな相手と付き合った少女を描く「恋愛上等」はみやの真琴が作画を担当した。

なお第2回「ネームグランプリ」が行われることも決定。募集期間は10月5日から2021年1月4日で、特別審査員をななじと小森みっこが務める。

ななじ眺のほかの記事

リンク

関連商品