ニートが異世界へ、エラーのせいで地獄の日々を送るアクションがピッコマで始動

20

SOON-Q脚色・作画、YKB原作、RED DOG CULTURE HOUSE制作による新連載「異世界剣王生存記」が、本日7月1日にピッコマでスタートした。

「異世界剣王生存記」ビジュアル

「異世界剣王生存記」ビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

物語は大卒ニートの青年・柳田光輝が、突如として異世界に転送されたことから始まる。この世界を脱出するため、戦士となってモンスターと戦うことを覚悟する光輝。しかしレベル5になったら別のエリアに移動できるはずが、“ガイドライン”と呼ばれるシステムのエラーにより、彼のレベルはいつまで経っても4から上がらず、5に到達しようとすると1まで戻ってしまった。光輝は初心者エリアに閉じ込められたまま、10年以上の時をモンスターと戦い続け……。連載は今後、毎週水曜に更新される。

この記事の画像(全4件)

リンク

(c)RED DOG CULTURE HOUSE

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。