マンガ家と船場センタービルの、4日間の静かな対話。エッセイ&短編アニメ同時公開

258

町田洋の読み切り「船場センタービルの漫画」が、本日6月30日にトーチwebで公開された。

「船場センタービルの漫画」表紙

「船場センタービルの漫画」表紙

大きなサイズで見る(全17件)

「船場センタービルの漫画」は町田が、開業50周年を迎えた大阪の商業施設・船場センタービルのために描き下ろしたエッセイマンガ。うつ病を患った経験、船場センタービルを訪れて過ごした数日間の出来事などが、33ページにわたり綴られる。

また「船場センタービルの漫画」を原作とした短編アニメーション作品「忘れたフリをして」も本日公開に。同作では声と歌を水曜日のカンパネラコムアイが担当。アニメーション・監督は大川原亮、総合演出・音楽は村井智が手がけた。なお船場センタービルの特設サイトには、コムアイ、大川原、村井のコメントも掲載されている。

この記事の画像・動画(全17件)

関連記事

町田洋のほかの記事

リンク