町田洋の初エッセイ「船場センタービルの漫画」、短編アニメと一緒に6月30日公開

726

町田洋が大阪の商業施設・船場センタービルの50周年記念企画のために描き下ろした「船場センタービルの漫画」が、6月30日にトーチwebで公開される。

「船場センタービルの漫画」

「船場センタービルの漫画」

大きなサイズで見る(全4件)

「船場センタービルの漫画」は「惑星9の休日」などで知られる町田の、初となるエッセイ作品。突然のうつ病発症から回復までの様子、船場センタービルを訪れた数日間の出来事などが綴られる。

また「船場センタービルの漫画」を原作とした短編アニメーション作品「忘れたフリをして」が、6月30日に公開予定。現在、YouTubeにて予告編を公開している。「忘れたフリをして」ではアニメーション監督を大川原亮、アニメーションスタジオをCALF、制作をCEKAIが担当。声と主題歌は、水曜日のカンパネラコムアイが務めている。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

町田洋のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 町田洋 / 水曜日のカンパネラ / コムアイ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。