これは手塚マニアへの挑戦状だ!上野顕太郎×手塚治虫の野心作「治虫の国のアリス」

333

上野顕太郎の単行本「治虫の国のアリス」が、本日6月16日に発売された。

「治虫の国のアリス」

「治虫の国のアリス」

大きなサイズで見る(全4件)

手塚治虫を敬愛するマンガ家たちが、トリビュートマンガを発表したテヅコミ(マイクロマガジン社)。同誌で連載された「治虫の国のアリス」は、ひょんなことから“治虫の国”に迷い込んだ少女・アリスが、元の世界に戻る方法を探して旅をする物語だ。作中にはおよそ700タイトルの手塚作品群から、さまざまなキャラクターや名場面が登場。帯には「君は、いくつ元ネタに気づくか!? これは手塚マニアへ向けた挑戦状である!」と掲載された。単行本にはみなもと太郎による解説も収録されている。

この記事の画像(全4件)

関連する特集・インタビュー

上野顕太郎のほかの記事

リンク

関連商品

(c)TEZUKA PRODUCTIONS Produced by MICRO MAGAZINE

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 上野顕太郎 / 手塚治虫 / みなもと太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。