別チャンでフランス発のレジスタンスドラマ開幕、次号より「AIの遺電子」新作

90

隅山巴文による新連載「Lost Children」が、本日6月12日発売の別冊少年チャンピオン7月号(秋田書店)でスタートした。

「Lost Children」扉ページ

「Lost Children」扉ページ

大きなサイズで見る(全3件)

「Lost Children」の舞台は、厳格な身分制度が敷かれるシャルダオ連邦王国。この国である日、身分制と民族差別により苦難を強いられてきた被支配者層による「インバン蜂起」と呼ばれる事件が起きる。この蜂起で運命を変えられた少年の1人・ランは、5年後にも革命軍として政府と戦っており……。本作はフランスで単行本用に描き下ろされた作品を日本語版に改編したもので、今号では2話同時掲載された。

別冊少年チャンピオン新連載の告知ページ。

別冊少年チャンピオン新連載の告知ページ。[拡大]

なお7月10日発売の次号8月号では、山田胡瓜「AIの遺電子」シリーズ最新作「AIの遺電子 Blue Age」がスタート。さらに8月12日発売の9月号からは「実は私は」「週刊少年ハチ」の増田英二、9月12日発売の10月号からは「一端の子」の深山はなによる新連載が開始することも告知された。

この記事の画像(全3件)

山田胡瓜のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 山田胡瓜 / 増田英二 / 深山はな の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。